【がんばれ建設】 NO641 【建設技術】「現場の不確かさをいかにして解決するのか 3 」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年2月10日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「前例がなくてもマネジメントの力で解決する」
**************************************************

ハタ コンサルタント株式会社が主催するセミナーについて
お問い合わせが増えています。
4月から始まる新入社員育成2ヶ月コース
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
5月から始める現場代理人育成6ヶ月コース
http://www.hata-web.com/wp/?p=319
6月から始まる工事部課長育成3ヶ月コース
http://www.hata-web.com/wp/?p=2166

これらのセミナーの説明会を以下のように開催します。
セミナー以外のご相談にも対応しますので
ぜひご参加ください

ハタコン主催セミナー無料説明会 名古屋開催
2014年2月17日(月)
いずれも 19:00~21:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624

なお、2月号ビデオレター「現場コミュニケーション技術2」
をアップしています。
報連相の1つである「連絡」について解説します。
社内教育にも使えると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=ss4ceDnpBos

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「現場の不確かさをいかにして解決するのか3」

■現場代理人 原価低減、交渉力強化合宿
CPDS14ユニット認定
2014年3月18日(火)12時~21時 
~3月19日(水)8時~15時 
開催地 名古屋
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425
**************************************************

現場では不確かなことが起きるもの。
それを解決するのが、建設技術者の腕だと
前回と前々回にお話しました。

少し復習です。

工事現場では、思いもよらないことが起きます。
それを解決するのが、建設技術者の腕です。

そのためにはどんな問題が起きそうなのかを
予知して、そのための解決策を事前に考えておく
リスクマネジメントを実施します。

発生が予想されるリスクを抽出する際に

A 決して発生しないリスク
B 必ず発生するリスク
C 発生するかしないかがわからないリスク

の3つに分けられます。

このうち、もっともやっかいなのは
不確かさのあるCのリスクです。

不確かさの中で仕事をするためには
「マネジメント」が欠かせません。
「マネジメント」をする人のことをマネージャーといいます。
日本語ではいうと管理者です。

昨年大人気だった書籍
「もしも高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
は、どのようにしたら高校野球チームを強くするのかが
わからなかった女子マネージャーが「マネジメント」の
手法で解決した物語です。

どこにも負けないチームだったり
決して勝てないチームだったら「マネジメント」は不要です。
勝てるかもしれないし、負けるかもしれないからこそ
「マネジメント」が必要なのです。

ではマネジメントとは何でしょうか。
よくPDCAサイクルということばを使います。
Pプラン計画
Dドゥ実施
Cチェック点検
Aアクト改善
を順に実施することで、マネジメントサイクルといいます。

さて不確かなことがあった場合、どのような
マネジメントをすればよいのでしょうか

まずP仮説を立てます。
次にDその仮説どおり行ってみるか、実験を行います
そしてC行った結果を点検、分析し
さらにAさらに良い方法を考えるのです

東京スカイツリーは高さ634mの
世界一の自立式電波塔です。
世界一ということは前例がないということで
不確かなことばかりでした。

東京タワーの接合方法はリベット継手が中心ですが
東京スカイツリーは溶接継手が中心です。
しかし、溶接継手の弱点は風が吹いていると
施工できないことです
被覆アーク溶接は一般に風速10m/secまで溶接は可能と
いわれていますが、風速4m/sec付近から靱性が低下します。

そこで、東京スカイツリーでは、溶接箇所をすっぽり覆う
足場を使用しました。
また上部のゲイン塔といわれるアンテナ塔は
リフトアップ工法と言われる地上で溶接し、
引きあげる方法とし、上空での溶接を減らしました。

マネジメントの手法は次のとおりです

P仮説 強風による溶接被害
D実施 特殊足場、リフトアップ工法
C点検 溶接箇所の全数検査
A改善 溶接手法の見直し

また作業者への雷被害が懸念されました。
雷注意報が発令されると作業中止する、という案もありましたが
それでは中止が多すぎて仕事になりません。
そこで、雷予報システムを独自に開発して
本当に危ないときのみ作業中止とすることにしました。

しかし現実には作業中にたとえ塔に雷が落ちても
被害に遭うことはありません。

感電とは、体に電流が流れて傷害を受けることです
一本の電線に止まっているスズメは、
止まっている電線の電圧
(街の電線であれば6600Vまたは200V)を
帯びますが、電気の通り道が無いため
体に電流が流れることはありません。

でも、もし、変わり者のスズメが
1本の電線の上に片足で立ち、
もう一方の足を他の電線や電柱につけたら、
電気の通り道が出来て感電します。

だから、人が一本の電線にぶら下がっても
感電しない可能性が高いです。
もう一つ、一本の電線にスズメが2本の足で立っていても、
足から足へは電流が流れそうな気がしますね。
実はちょっとだけ流れています。
でも、電気を流すために作られた電線は
抵抗(電気の流れにくさ:単位はΩオーム)が
ほとんど0Ωです。
動物も水分があるので、電気が流れますが、
抵抗は高いため、ほとんどの電気は電線を流れて、
スズメには流れません。
流れても影響が無い程度になります。
また、実際には電柱の電線は被覆がしてありますから、
たぶんスズメに電流が流れることはありません。
(明日から役立つ東京スカイツリーうんちく50より)

このように、たとえ雷が落ちても
そしてそのときに鉄塔にしがみついていても
感電することはありません。
このことを辛抱強く、上記のようなたとえ話で
作業者に説明することも対策の一つでした。

実際には20回ほど雷予測システムが稼働し
5回雷が落ちましたが、被害はありませんでした。

マネジメント手法は次のとおりです。

P仮説 雷が落ちると感電する?
D実施 雷予測システムの構築、作業員への教育、避難訓練
C点検 実験結果の分析
A改善 雷予測システムの見直し

東京スカイツリーのように世界一の建造物で
前例のないものであっても、「マネジメント」の
手法を活用すれば、解決できます。

ましてこれまでいくつも施工事例がある建設物であれば
必ず解決策はあります。

不確かなときこそ、建設技術者の出番です
マネジメントの力を活用して自信をもって
施工を進めましょう

*************************************************
■ハタコン主催セミナー無料説明会 名古屋開催
2014年2月17日(月)、3月19日(水)、4月14日(月)、5月16日(金)
いずれも 19:00~21:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624

■現場代理人 原価低減、交渉力強化合宿
CPDS14ユニット認定
2014年3月18日(火)12時~21時 
~3月19日(水)8時~15時 
開催地 名古屋
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425

■建設業のIT戦略講演会
建設業に特化したホームページなどのIT戦略を
学びます。
2014年2月12日水曜日14:00~18:00 名古屋開催
http://kk-c.net/?p=1226

■2月号ビデオレターは「現場コミュニケーション技術2」です。
報連相の1つである「連絡」について解説します。
http://www.youtube.com/watch?v=ss4ceDnpBos

■「建設業ISO事務局代行サービス」始めます!
月々2.5万円でISOのやっかいなこと、すべて行います!
工事ごとに作る書類を減らしたい
審査の準備を楽にしたい
現場が忙しくてISOの運用ができない
そんなあなたにぴったりのサービスです
http://www.hata-web.com/outsourcing_service.html

■Eラーニングシステム 開始しました。
会社や個人で繰り返し学べるEラーニングシステムを始めました。
ネット環境さえあればどこでも学ぶことができます。

http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#dvd

■「原価低減5つのポイントポスター」
「成果を出す現場代理人ポスター」
「『業績アップにつながるISO』ポスター」
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#poster

会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。

■技術提案を動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html
*************************************************
【編集後記】
*************************************************

オリンピックが始まりましたね
しばらくは寝不足になりそうです。
上村愛子さんの4位には感動しました
国民がメダルを作って差し上げたいですね。
愛子さんの笑顔からは苦しみを乗り越えた人しかない
強さを感じました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■