【がんばれ建設】 NO522 【今週の1冊】「マネジメントの流儀」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~建設業専門の業績アップの秘訣~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年2月11日■■■■
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■〔1〕今週の1冊
今週は
「マネジメントの流儀」
降籏 達生著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php

■〔2〕セミナー予定

■〔3〕編集後記

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊「マネジメントの流儀」
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php
(2/28まで30%オフキャンペーン中)
*******************************************************

■「マネジメント」の重要性は、会社や工事現場において
よく言われています。
しかし「マネジメント」については、わかっているようで、
わからないことが多いものです。

■私がいろいろな会社に行くと、経営者から
「わが社の部長は部下の「マネジメント」ができないんだ。。。」
「A君の現場「マネジメント」力はまだまだだ。。。」
「協力会社をしっかり「マネジメント」しないから工期が遅れるんだ」
などという声を聞きます。

■さて、今週紹介する書籍には、「マネジメント」について
平易なことばで、事例をもとに書かれています。
例えば、本書に書かれている次のような物語を読むと
「マネジメント」の理解が深まります。
少し長いですが、すぐに読めますので
ぜひお読みください。

■『エリは、三つ葉幼稚園の年長さんだ。この前の水曜日、
幼稚園からブドウ狩に出掛けた。ぶどう園では食べ放題。
でも、「一人ひと房しか取っちゃダメよ」と決められていた。
まだ幼いので、とてもひと房さえも食べきれるものではない。
その代わり、お土産にカゴに入ったブドウがもらえることになっている。

そうなると、子供とはいえ、できるだけ大きな房を取りたくなる。
もちろん背が届かないから、引率の先生やブドウ園の人に
肩車や抱っこをして身体を持ち上げてもらう。

ケンちゃんはスポーツが得意で運動神経がいいから、
自分でハシゴに乗り背伸びをして取っていた。
ここで、エリは仲良しのマミちゃんとケンカをしてしまった。

「あっ!ドロボー」
「いいじゃないの、一つくらい」
「一つでもドロボーだもん」

エリがあまり「ドロボー、ドロボー」と言うので、
とうとうマミちゃんは泣き出してしまった。桃子先生が飛んできた。

「どうしたの、二人とも」

泣かしてしまった責任を感じて、エリは夢中で言い訳をした。

「あのね、あのね、マミちゃんがね、エリのブドウを盗んだのよ」
「盗んだ?」
「ちがうもん、一つちょうだいって言ったもん」
「言ったけど、先に食べてからだもん」

泣きじゃくりながら言うマミに、吉田桃子先生は聞いた。
「マミちゃん、どうしてエリちゃんのブドウを取ったの?」
「だって、だって、マミのブドウ落としちゃったんだもん」

ブドウ棚の下に置かれたテーブルには、
砂が付いて汚れたひと房のブドウが置かれてあった。
おまけに、ちょっと踏みつけてしまったらしく、
三分の一くらいが汁でベタベタだ。

「あのね、マミちゃん。みんながお腹を壊しちゃいけないから、
一人ひと房って言っただけなのよ。
もう一つ取ってあげるからそれを食べなさい」
「え!?ほんとう?」

桃子がよく熟れて食べごろのブドウを選んで取ってやる。
マミは受け取ると、もう満面の笑顔になっていた。
しかし、桃子先生の心には悲しい陰が広がっていた。

「エリちゃん、どうしてマミちゃんに分けてあげなかったの?」
「だって、これはエリのだもん」
「それはそうだけど・・・」
「いい、エリちゃん。一人で食べてもおいしくないでしょ」
「そんなことないもん」
「じゃあね、試してみましょ」
「・・・」
そう言うと、桃子先生は二人のブドウを取りあげてしまった。

「あっ!」
「なんで・・・」

エリとマミは二人とも悲しそうな声を上げた。

「大丈夫よ。どうせこんなに大きなブドウは食べきれないから、
残ったらおうちにお土産に持って行けばいいからね」

そう言うと桃子先生は、テーブルの紙皿の上にひと房だけブドウを置いた。
「これを二人で食べなさい。
全部食べてしまったら、もうひと房も返してあげるわ」
「ももこせんせーい」

遠くで呼ぶ声がした。桃子先生はケンちゃんの方へ走っていってしまった。
ちょっとの間、エリとマミはにらめっこしていたが、先にエリが手を出した。
すると、釣られてマミも一粒取った。大粒のブドウを小さな指で皮をむく。
エリは口に含んだ。

「え!?」

そんなの絶対にウソだと思った。
半分にしたら、「おいしさ」だって半分になるに決まっている。
それなのに、どうしてこんなにおいしいんだろう。わかんないけど、

「おいしい!!」
また一つ、また一つ。エリは、向かい合ったマミちゃんと
ニコニコおしゃべりしながらブドウを食べた。

「半分にすると、二倍おいしくなるんだ」

エリはスゴイ大発見をしたと思った。

翌日のこと。幼稚園の砂場で遊んでいたら、
エリはのどが渇いてしまったので、部屋まで水筒を取りに行った。
水筒のふたにお茶を注いで一口飲んだ。
朝、お母さんが氷を入れておいてくれたのだ。

「ああ、おいしい」

ふと見ると、すぐそばの手洗い場で宅配便のお兄さんが顔を洗っている。
両手で水をすくった。
どうやら、その水を飲もうとしているらしい。

(そうだ!)
エリは、宅配便のお兄ちゃんに、
エリが半分飲んだコップのお茶を差し出した。
キョトンとしている。

「え!? オレに?」
「うん」

一瞬、戸惑った様子だったが、子供用の小さな小さなコップを受け取った。
エリはコップに冷たいお茶を注ぎ足した。
お兄さんは、それを一気に飲み干した。

「ああ~うまい!」
「ああ~よかったぁ」

エリは思った。

(やっばり二倍おいしくなるなあ。
もし桃子先生と三人で飲んだら、三倍おいしいかな?)
エリの気持ちを知ってか知らずか、事務室の窓から桃子先生がのぞいていた。』

(志賀内泰弘 プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動ホームページ「いい話の広場」より)

■「マネジメント」とは人と組織との関係なのですね。
人と組織との関係を、改めて考えたい方には
お勧めします。

■まえがき
第一章 経営者の器を広げる
本業重視、分相応、修行励行
経営理念は企業と社会の約束ごと
虎に襲われたら
すべてとどまると腐る
第二章 顧客の心をつかむ商品を作る
マインドシェア
食料自給率は本当に高い?
高収益企業の秘訣
やっぱり銀座だよね
第三章 マーケティングとコミュニケーション
ピョン太とピョン子
自然性、可燃性、不燃性
人生を豊かにする人脈づくり
出まめ
筆まめ
世話まめ
電話まめ
メールまめ
第四章 活性化した組織を作る
会社に安全地帯があるか
社員を乗客でなく乗組員にしよう
社員が進んでムダをとる五つのポイント
あとがき

「マネジメントの流儀」
降籏 達生著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php
(2/28まで30%オフキャンペーン中)

**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。

フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/331656600267873
**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる話」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
そんなお話を紹介しています。
ぜひご覧いただくとともに、そんなお話をお聞かせください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************

*******************************************************
■〔2〕セミナー案内
*******************************************************
■DVD「今すぐできる建設業の原価低減」
「~現場代理人養成講座~施工で勝つ方法 基本編」
が完成しました。
現在キャンペーン中です!
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php

■技術提案の書き方についてのビデオレターを更新しました。
第9回は 受注に成功する!技術提案書の書き方9「鉄筋コンクリート4」
テーマはコンクリートのひび割れです
https://www.youtube.com/watch?v=fFwnZacWFUA

■降籏のビデオレター2月号 アップしています。
新年のご挨拶と主に、原価低減「マイルストーンで改善せよ」と題して
中間チェックについてお話ししています。
http://www.youtube.com/watch?v=1IZzmKRgo3o1

■受注に成功する!技術提案
「技術提案相談会」名古屋開催!2013年2月18日水曜日
http://www.hata-web.com/wp/?p=2268&type=seminer

■建設技術者に特化した 施工管理技術者・現場代理人のためのISOを活用した施工管理セミナー
2月28日名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072
2月22日大阪開催
http://www.k-technofer.co.jp/training/topics/index.html

■建設技術インストラクター養成セミナー
~社内技術インストラクターを養成する~3/8大阪開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207

******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************

きょうは建国記念の日。
『日本書紀』にある神武天皇が即位したとされる日です。
日本のことを考える1日にしようと思います。
*****************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000177186.html
*****************************************************************