【がんばれ建設】 NO519【今週のポイント】「私がやらなきゃだれがやる」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~建設業専門の業績アップの秘訣~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年2月4日■■■■

お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■〔1〕本文「私がやらなきゃだれがやる」

■〔2〕セミナー予定
■2月28日まで、書籍20~30%オフキャンペーンを
開催しています。
建設技術関連書籍をお安くお買い求めいただけます。
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php

■DVD「今すぐできる建設業の原価低減」が
完成しました。工事原価を下げたい方は、必見です。
現在キャンペーン中です!
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php

■建設技術インストラクター養成セミナー
~社内技術インストラクターを養成する~2/5東京、3/8大阪開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207

■〔3〕編集後記

***************************************************************
■〔1〕「私がやらなきゃだれがやる」
***************************************************************

■体罰問題や、いじめ、殺人などの事件が
新聞を賑やかせています。
私自身、パワハラやセクハラなどの問題を
様々な企業を訪問する中に耳にします。

きな臭い事件がなくならないのは、組織の問題とともに
自分自身の心の問題でもあるように思います

■PFドラッカーは、組織のマネジメントとともに
自分のマネジメント(自己管理)を大切にすべき
と言っています。

自己管理に際しては、自分自身の気持ちを安定させる
ことが重要です。
イライラしていたり、すぐにカーッとしたりしているようでは
問題の源になってしまいます。

■自分自身の気持ちを安定させるために
「禅」が効果的です。
アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏も
禅の教えに深く傾倒していたそうです。

日本における禅の出発点は
道元です。
道元は中学留学にて、決定的な経験をしました。

■道元が中国にて修行中のこと。

年老いた僧侶が真夏の太陽に照らされ苦しそうに
喘ぎながら、料理に使う海藻を干していました。
道元が
「そんなことは、お付きの者にでも
させたらいいでしょう」
と声をかけると老僧は

「他はこれ吾にあらず-
他人がしたのでは、自分がしたことにならないのです。
自分がやるのです」

と言いました。

■道元がさらに
「あなたのおっしゃることはもっともですが
こんな炎天下にわざわざする必要があるのでしょうか」
と尋ねると老僧は

「さらにいずれの時をか待たん-
今しなければいつやるのですか」

と答えました。

■道元は、禅の修行とは、毎日何時間も
坐禅をしたり、語録を読んですぐれた禅僧の言行を
学んだりすることだと考えていました。
しかし、老僧の姿に接して
今ここでなすべきことを自ら一心に行うことが
修行だと理解しました。

日常の一つ一つの行為こそが修行であり、
坐禅と同じ意味を持つのです。

■日常生活に意味のないことは一つとしてなく
それを自ら、今、ここに気持ちをおいて行うことで、
すべてのことが意味あることになります。

「何かに役立てよう」「何かにならなければ」
という考えからいったん離れて
日常の行為に徹することが重要だと禅では言っています。

■日々の掃除や調理や身の回りの片づけを
一心に行うことこそが、自己管理の第一歩なのでしょう。

**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。
フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/553290318028613
**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる物語」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
皆さんが体験したそんないい話を、ぜひお知らせください。
下記にはたくさんのいい話を掲載しています。
ぜひご覧ください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************

[2]セミナー案内
**************************************************

■技術提案の書き方についてのビデオレターを更新しました。
第8回は 受注に成功する!技術提案書の書き方8「鉄筋コンクリート3」
https://www.youtube.com/watch?v=fFwnZacWFUA

■降籏のビデオレター1月号 アップしています。
新年のご挨拶と主に、原価低減「ムダを省け」と題してお話ししています。
http://www.youtube.com/watch?v=_RR9lwA6oFw&list=UU2vQjSAszdj2LADcOIDTL_A&index=1

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
東京開催2013年2月5日(火)大阪開催2013年3月8日(金)
「建設技術インストラクターセミナー」
~社内技術インストラクターを養成する~
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
社内研修を実施しても、どうも社員のやる気を引き出
すことができない。
どう教えていけばいいのか分からない。
そんな悩みはありませんか?

逆風の建設業界において勝ち残る建設会社となるため
には、技術力を向上させる必要があります。
そのためには、社内の技術インストラクターの育成が
欠かせません。
社員を動機づけし、魅力ある社内研修を実施するため
には、建設技術力に加えて、インストラクションスキ
ルが必要です。

しかし、そのスキルを学ぶ場はほとんどありません。

私もゼネコン在職当時は四苦八苦していました。
技術者はプレゼンなど人前で話すことは苦手なもので
すが、私も同じでした。
コンサルタント会社を創業した当初も
苦戦の連続でした。
だからこそ、皆様に教えられることがたくさんあります。

今まで1,000件、4万人を研修してきた私が、その経験
によるインストラクションノウハウを余すところなく
提供し、一流の技術インストラクターを養成します!

この研修は他に例を見ない内容です。
会社全体の技術力を向上させ、勝ち残るために、ぜひ
ご参加ください。お待ちしています!

●東京開催

2013年2月5日(火)18:30~20:30
機械振興会館 6階 62号室
(東京都港区芝公園3-5-8)
※東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩8分

●大阪開催

2013年3月8日(金)18:30~20:30
東口ステーションビル 401号室
(大阪市東淀川区中島1-20-14 ホテル新大阪運営)
※JR線「新大阪駅」東口より徒歩1分

参加費
【一 般】10,000円
【コンテク会員】 9,000円
お申し込み、詳しくは、こちら。
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207

*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

毎日のように「技術提案書」に取り組んでいます。
頭の中に様々な建設技術が駆け巡っています。
もっといい方法がないかな、と考えている時間は
私にとって至福の時間です!

*****************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000177186.html
***************************************************************