【がんばれ建設】 NO495 【今週の1冊】「文章のみがき方」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~建設業専門の業績アップの秘訣~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年10月15日■■■■
お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■技術提案の書き方についてのビデオレターを
作成しました。
第1回は
「国土交通省中部地方整備局 技術提案書の書き方」
です。
http://www.youtube.com/user/gijyutsuteian

■日経BP社が運営している建設情報サイト「ケンプラッツ」に
「工事部課長養成講座」連載を執筆しています。
下記よりご覧いただけます。
(事前に日経BP社の登録が必要です(無料))
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20121004/586109/

★降籏のビデオレター10月号 アップしています。
10月号のテーマは「原価低減」のうち「旗を立てよ」
原価目標の設定方法を解説しました。
利益率だけを追っても成果はでません。
大切なのは・・・・。
http://www.youtube.com/user/hatacon919

■〔1〕今週の1冊
降籏が読んで感銘した本を紹介しています。

今週は
「文章のみがき方」
辰濃和夫著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■〔2〕セミナー予定
プラス思考で成功したい建設業経営者にお勧め!

北京オリンピックの女子ソフトボールの金メダル
実業団の常勝バスケットボールチーム
そして
成功し続けている経営者の後ろには
西田文郎さんの存在があります。
私は今年「西田塾」で学び、大いに開眼しました。
建設業経営者のための西田文郎さんの講演会を開催します

日 時;2012年12月14日(金) 14:00~18:00
会場;名古屋駅近く 国際センター
主催;NPO法人建設経営者倶楽部KKC

お申し込みは、本メールに返信してください。

■〔3〕編集後記

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊
*******************************************************

■今週は
「文章のみがき方」
辰濃和夫著
をご紹介します。

この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■ブログ、フェイスブック、ツイッターなど
文章にて自己表現する機会が増えてきました。

自由に書いてもよいと媒体なのですが
上手な文章を読むと心惹かれますし
逆に変な文章を見るとその人の
人格を疑うようなこともあります。

■特に最近は、建設会社で自社のホームページに
社員さんのブログを連動させていることが
増えてきました。
「現場管理者日記」や「社員ブログ」などです。
安易に書いている場合が多いのですが、
その出来映えが
そのまま企業の評価につながる恐れがあります。

読みやすく、読み手の心を打つ文章を書くには
一旦書いた文章を「みがく」必要があるのですが
多くの場合、書きっぱなしです。

■例えば本書には「自慢話は書かない」と
あります。

自慢話の書き方には3つあります。

A自分の欠点、ダメなところを書いているようで
実は自慢話になっている。

B自分がピエロになっていて、自分の欠点を
情け容赦なく書く。

C自慢話をしたようで、実はピエロになっている。

■Aは、読者の反感を買いやすいので注意が必要です。
例えば次のようです。

『ある日仲間で雑談をしていた。
新しく恋人ができた、と仲間の一人が言っていいます。
「でも・・・なんで私なんかって思って・・・
彼だったらもっと素敵な人がいっぱいいるのに・・・」』

これを読んだ人はサァーッと引きます。
これは遠回しな彼氏自慢だからです。

■Bは、フーテンの寅さんや釣りバカ日誌の浜ちゃんの
ようです。
みんなからバカにされているようで、実は人気者になってます。

■おもしろいのは、Cです。
Cは、最終的には読者から好感を得られます。

例えば次のようです。
『ミニスカが似合ったのは、私が脚が長かったからだ。
腕も長かった。
これでボーリングのレーンに立つと
じつにサマになった。
しかし、ボーリングの第1投を振りかぶると
ボールは前にいかずにドスンと後ろに落ちた。
ボールが後ろに落ちた理由は、
私の指が太いからだ。私は正真正銘の骨太なのだ。
だから指が抜けなくなることが怖くて
ボールに指を入れられないのだ』

■こんな事例がたくさん書かれており
文章をみがく際に大いに参考になります。

ブログ、メールマガジンなど
書く方には、お勧めの1冊です。

■第1章 基本的なことを、いくつか
第2章 さあ、書こう
第3章 推敲する
第4章 文章修業のために

■「文章のみがき方」
辰濃和夫著

この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。

フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/422747421117636
**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる話」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
そんなお話を紹介しています。
ぜひご覧いただくとともに、そんなお話をお聞かせください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************
建設業の「技術提案」DVD
おかげさまで好評発売中です。

DVD「技術提案の超達人」
http://www.hata-web.com/teaching_text/item01_detail.php
*************************************************
■降籏 達生の講演予定

今後の降籏 達生の講演予定です。
私の得意のジャンルである現場代理人育成
工事部課長育成、総合評価対策です。
楽しく学びながら、現場管理に生かしてください!
下記すべてCPDS認定コースです

★工事部長・課長養成講座(全2日)(日経BP社)
東京開催
第1回講座:11月3日(土) 9:30~17:00
第2回講座:12月1日(土) 9:30~17:00
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20120810/579329/

★現場代理人養成講座(1日間)(日経BP社)
11月24日(土)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20120905/582149/
*******************************************************
■〔2〕10月の清掃活動
*******************************************************
(主催 NPO法人 日本を美しくする会)
■中部にお住まいの方

★名古屋街頭清掃
10月25日木曜日 名古屋市中区
5:45名古屋テレビ塔南集合 ~7:00
参加費 無料

参加しようという方はこちらまで連絡どうぞ!
連絡先
furuhata@hata-web.com
または 電話 052-533-9688までどうぞ

中部では上記以外にも開催しています
http://www.souji.jp/Kakuchi/ChubuH1.htm

■関西にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kansai1.htm

■関東にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kanto1.htm

******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************

今回ご紹介する書籍は私自身大いに参考になりました。
特に「自慢話」を本メールマガジンに書いていたようで
タラタラと汗が出ました。
今後は特に「C型」を目指します!
*****************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000177186.html
***************************************************************