【がんばれ建設】 NO449 【今週のポイント】「ヒアリングで勝つポイント その2 調査力を上げる」

 

【がんばれ建設】 NO449 【今週のポイント】「ヒアリングで勝つポイント その2 調査力を上げる」
 
■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ東北!がんばれ日本!
~建設業,ISO専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年2月20日■■■■
★「マネジメントの流儀」発売記念講演会  本日18:30名古屋駅です
3席 余裕があります。いかがですか?
http://www.hata-web.com/wp/?p=1357
 
■降籏のブログ書いています
ほぼ毎日書いています。
ぜひご覧ください
http://ameblo.jp/tatsuo-furuhata/
 
★降籏のビデオレター2月号 アップしています
 
2月号はメールマガジン内容と連動させて
「効果的なプレゼン手法」です。
実例を出しながらヒヤリングで勝つ方法を述べています。
 
http://www.youtube.com/user/hatacon919
 
■〔1〕本文「ヒアリングで勝つポイント その2 調査力を上げる」
 
■〔2〕セミナー案内
★今年4月に新入社員を採用される方はこちらで
育成手法を学びましょう!
「新入社員を6か月で一人前にする方法」
日程;2月28日火曜日 18:30~20:30
会場;ウインクあいち(名古屋駅徒歩7分)
http://www.hata-web.com/wp/?p=1395
 
新入社員育成2日月コースの案内はこちら
http://ameblo.jp/tatsuo-furuhata/
動画による降籏のセミナー解説もあります。
ちょっと笑えます!
 
■〔3〕編集後記
 
***************************************************************
■〔1〕「ヒアリングで勝つポイント その2 調査力を上げる」
***************************************************************
 
お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
 
ハタ コンサルタント株式会社,
株式会社関西テクノファ 降籏です。
 
■技術提案において、今後増えるであろうヒアリング対策を
前回よりお届けしています。
 
■今回は、「調査力」について
お話しします。
 
これは、相手が何を知りたいかを調査しておくということです。
実際の発注者によるヒアリングにおいて、思いもよらなかったことを
問われて、それに対して全く答えることができないとすれば
それは調査不足です。
 
臨機応変に対応しなければならない場合もありますが
その前にしっかりと準備をすることが必要です。
 
■想定質問には大きく11種類あります。
11種類の質問と
事例として「防音壁の設置」を提案する場合の、
質問事例を解説します
 
1施工方法;施工方法、施工手順、施工設備、施工体制を聞く
→その防音壁はどのようにして施工するのですか
 
2点検方法;効果の確認方法、効果の計測方法を聞く
→どのようにして遮音効果を確認するのですか
 
3改善方法;効果の改善方法、効果が出なかった場合の改善方法を聞く
→遮音効果が出なかった場合はどのようにするのですか
 
4期待効果;期待効果の程度、期待される効果の確認
→その防音壁はどの程度の遮音効果を期待できますか
 
5根拠;効果の根拠、期待効果を提示する根拠
→なぜその遮音効果が期待できるのかの根拠を示してください
 
6優位性;標準案との優位性、標準案との差異
→標準案との遮音効果の違いを説明してください
 
7実績;提案の施工実績、会社、担当者の実績
→提案する防音壁の施工実績を説明してください
 
8確実性;効果の確実性、不確実性はないか
→遮音効果の確実性を説明してください
 
9展開性;提案の水平展開性、他の工法に水平展開できるか
→その遮音材を別の用途に活用できますか
 
10安全管理方法;安全の確保手法、当該提案の安全確保方法の確認
→防音壁設置時、及び施工中の防音壁倒壊に対して
どのようにして安全を確保するのですか
 
11環境管理方法;環境保全の手法、当該提案の環境保全手法の確認
→防音壁設置が、市民に迷惑をかけることはないですか
 
■これら11種類の想定質問に対して回答を用意しておけば
応えるのに窮することは、ほとんどありません。
 
しっかりと準備をしてヒアリングに臨みましょう。
 
**************************************************
[2]セミナー案内                    
**************************************************
S-1 新入社員育成2か月コース
 
鉄は熱いうちに打て 新入社員・入社1~2年コース
~企業の将来を託す、現場技術者を養成~
 
お申込み、詳しい解説はこちら(降籏の動画解説付き)
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
 
コースの目的
新入社員の採用は社風改善の決め手である。しかし、企業側にじっくり育てる余裕がないことも事実だ。そこで、現場技術者として学ぶべきことを習得することで短期間で、即戦力化することを本コースの目的とする。
 
目指す人物像
◎社会人としての基本が身についている
◎建設技術者としての学ぶべきことを知っている
◎現場にて、お客様、協力会社とのコミュニケーションがとれる
 
現状の問題点
◎OJTと称して放任している
◎研修カリキュラムが体系化していない
◎すぐに現場を任されトラブルが続く
◎雑用ばかりでレベルアップできない
 
お申込み、詳しい解説はこちら(降籏の動画解説付き)
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
カリキュラム
 
6日間のスクーリングと60日間の活動により下記の能力を高める
●社会人・建設技術者としての基本
●現場職務の基本
 
第1講 現場代理人の基本 (CPDS14ユニット)
<1日目>
■会社はどんな人材を求めているか
■品質、原価、工程、安全、環境管理の基本
■マネジメントとは何か
■現場での人間関係の重要性
■現場代理人の仕事とは
■技術者の誇りとは
■3ヵ月間の目標設定
 
<2日目>
■基本スキル(読みとる、聴く)
■考える力とは
■3つのツール(問題解決の方法、分類、優先順位の設定)
■文書作法
■議事録のまとめ方、報告書の書き方
 
第2講 施工計画、工程表、図面読解力を身につける (CPDS14ユニット)
<1日目>
■施工計画の立案、留意点(原価、品質)
■安全管理の復習
■工程表と現場との関係
■工程表の種類(PERT、バーチャート式、ネットワーク式)
 
<2日目>
■図面の基礎知識
■図面から何を読みとるか
■図面に書かれていないことを読みとる
■図面に3次元に見る力を身につける
■ものづくりの楽しさを知る
 
第3講 効率の良い報連相・5Sを身につける (CPDS14ユニット)
<1日目>
■正確に伝える
■メディア別コミュニケーション(電話、手紙、FAX、E-mail)
■シーン別コミュニケーション(質問、商談、説得・交渉、プレゼン)
■応用編(対上司、価値観の違い、クレーム応対)
 
<2日目>
■5Sの基礎知識
■「整理」「整頓」「清掃」の技術と具体例
■我が社の改善策の立案
■ 5S改善シートの作成
■ まとめ 今後の目標(1年後、3年後、10年後)
 
【ポイント制度】
 
講義に加えて以下の内容を日々実践することで新入社員として必要なスキルを確実に身につけることができる 
●知識の習得;読書、測量機器の据付実習
●コミュニケーション力向上
●ありがとうカード作成、はがき作成
 
お申込み、詳しい解説はこちら(降籏の動画解説付き)
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
【アドバイザー制度】
 
現場経験・新入社員指導の経験豊富なアドバイザーが緻密なフォローをしますので、自らの弱点を確実に改善することができます。
 
スケジュール
 
【第1講】4月10日(火)・11日(水)9:30~17:00
『現場代理人の基本』
 
【第2講】 4月26日(木)・27日(金)9:30~17:00
『施工計画、工程表、図面読解力を身につける』
 
【第3講】5月29日(火)・30(水)9:30~17:00
『効率の良い報連相・5Sを身につける』
 
開催場所
名古屋第二埼玉ビル 地下一階会議室 
 
参加費
【一 般】
1人参加 120,000円  2人以上参加 115,000円
【コンテク会員】 >>コンテク会員とは
1人参加 115,000円  2人以上参加 110,000円
 
対象者
建設技術者候補者、新卒者、 第二新卒者、入社後1~2年
 
お申込み、詳しい解説はこちら(降籏の動画解説付き)
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************
 
今週は、
愛知、東京、岐阜、京都に
伺います。
毎日寒いですが、あたたかくお迎えいただくと
心と体が温まります。
 
**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
**************************************************************