【がんばれ建設】 祝NO600!【建設技術】「心のスイッチを入れる方法」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年8月19日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「祈りが遺伝子のスイッチをオンにする」
**************************************************

「建設業原価低減5つのポイント」ポスターが完成しました。
http://www.hata-web.com/poster/

たくさんのお申し込み、ありがとうございます。

これを会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。

値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。
きれいに仕上がりましたので
ぜひ一度ご覧ください。
http://www.hata-web.com/poster/

さて私は今日から本格始動です。
休暇を取らせていただいている間に
書籍の原稿をたくさん書けました!

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「心熱き人とは 最終回」
心のスイッチを入れる方法

■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00~8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer
**************************************************
心熱き人とは
という内容で書いています。
現場で働く人の中に「熱い」人と
「冷めている」人がいます。
また一見「熱い」のですが
おつきあいすると意外に冷めていたり
逆に「冷めている」ように見えて
実は秘めたる「熱意」を持っている人もいます。

稲盛和夫さんは、成果を出す人は
能力×熱意×考え方
が高い人だとおっしゃっています。
つまり「熱意」がある人でないと成果が出ないのです。

では、外面的にも内面的にも「熱き人」とは
どういう人でしょうか。

「熱き人の10箇条」を紹介します。
1.常に夢を語ることができる
2.一歩先へ、先進的でいようとする
3.時に、根拠のない自信が持てる
4.常識を尊重し、常識を超えている
5.優しくもあることができる
6.やるべきことに「できない」「難しい」と言わない
7.くだらないことに時間と金を費やすことができる
8.むやみに人と群れない
9.そのくせ、友達は多い
10.「闘い」のスイッチの入れ方を知っている

前回までに1~9の解説を書きました。
今回はいよいよ最終回10を解説します。

10.「闘い」のスイッチの入れ方を知っている

遺伝子研究の第一人者村上和雄さんは
世の中でアッと驚くすぐれた能力を発揮する人は
普通の人に比べて遺伝子の能力を2倍使っているそうです。
さらに、能力を発揮する人は、遺伝子のスイッチを
オンにさせる能力が高いと言います。

特に自分にとって好ましい遺伝子が人より余計に
働いてくれれば、大きな成果を創り出すことができます。
「闘う」べき時は、「闘い」の遺伝子をオンにし、
「調和」すべき時は、「調和」の遺伝子をオンにするのです。

ではどのようにして、必要な遺伝子に働いてもらえば
よいのでしょうか。

遺伝子のスイッチをオンにする方法は次のとおりです。
「環境を変える」
「人との出会い」
「強い志、使命感」
「他を利する生き方」
「感動」
「目標」
「愛」
「祈り」

このうち「環境を変える」というと水前寺清子さんの
お話しを思い出します。

水前寺清子さんのコンサートの司会をされていた方より
聞いたお話しです。
コンサートの前、水前寺清子さんが会場に現れます。
しかし帽子を深くかぶり、背を丸めた様子は
あの水前寺清子さんには見えません。

水前寺清子さんはすぐに楽屋に入り、準備をします。
そしてまもなくコンサートが始まろうとしても
まだ楽屋に入ったままで出てきません。

いよいよあの「三百六十五歩のマーチ」のイントロがかかります。
「チャーンチャ・チャチャチャチャ
チャーンチャ・チャチャチャチャ
チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャ、
チャーン」
すると、楽屋のドアがバーンと開き、着物姿の
「歌手水前寺清子」が登場し

「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね」

と歌いながらステージに向かうのです。
スイッチがオンになった瞬間でした。
水前寺清子さんは、「音楽」が鳴るとスイッチが入り
コンサートという「闘い」へ向かうことができるのです。

村上和雄さんが、遺伝子のスイッチオンにする
最後にあげた「祈り」も重要です。

京セラを創業した当時の稲盛和夫さんのお話です。
ある夜、一人の技術者が製品の寸法が
どうしても合わないと悩んでいました。
すると稲盛さんは「神に祈ったか」と尋ねました。
「神に祈るしかないほど、最後まで頑張ったのか」
という意味です。
 すると彼は再挑戦を決意し、ついに難題を解決したそうです。

「祈り」が遺伝子を刺激し
再挑戦という「闘い」の遺伝子をオンにしたのでしょう。

陽明学者・張詠(ちょうえい)の言葉に次のような
内容があります。

「事に臨むに三つの難あり。
能く見る、一なり。
見て能く行う、二なり。
当に行うべくんば必ず果決す、三なり」

事に臨む、変化に対応していくには
三つの難しいことがあります。
一つは対象をよく見て
的確に判断するための観察力、調査力。

二つ目はそれを行動に移す実行力。
しかしそれだけでは不十分で、
その上にさらに重要なのが果決であるということです。

果決とは次のような意味です。

果物の木に咲いている花を
すべて実らせてしまってはいい果実は採れない。
どの花を残すかを考え抜き、勇気を持って決断し、
選んだ花から立派な実を育てなければならない。

捨てると決めること
やると決めること
これらは果決です。

遺伝子の働きをオンにすることで
いついかなる時も決断することができるように
なれます。

「心熱き人」十箇条の解説は
これにて終了します。
混沌とした時代だからこそ十箇条を胸に
「心熱く」生きたいものです。

*************************************************
■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00~8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer

■建設業に特化した 施工管理技術者・現場代理人のための
ISOを活用した施工管理セミナー
名古屋開催   2013年8月29日(木)9:30~17:00
大阪開催   2013年8月22日(木)9:30~17:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072&type=seminer

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

本メルマガがいよいよ600号に達しました。
毎週1回書いているとして、あしかけ12年書き続けていることに
なります。
皆さんのご声援のおかげです。
ありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■